動画を使ったわかりやすい説明

細部にこだわった質の高い治療

歯科治療は患者さんの目に見えない治療のため、何かと不安に感じる方も少なくありません。治療前後にお口の状態や治療内容を説明しますが、口頭での説明だけでは伝わりにくいこともあります。

当院では患者さんに正しくお伝えするために、動画を使ったわかりやすい説明を行っています。
初診時にはマイクロスコープを設置しているユニットに座って頂き、お口の中の状態を動画撮影します。そして動画を一緒に見ながら現在の歯の状態や必要な治療、今後の治療計画についてわかりやすく説明します。実際にご自身のお口の状態を見ていただく事で歯の健康に対する意識が高まり、治療の必要性を理解していただくことができます。

治療がスタートしてからも毎回治療中の様子を撮影し、治療後にポイントとなる箇所を再生して、その日行った治療を説明します。動画によってご自身のお口の状態や治療の様子をはっきり確認することができます。
「百聞は一見にしかず」といいますが、当院の動画を使ったわかりやすい説明でより理解を深めていただければ幸いです。

「根管治療の症例(動画)」はこちら

痛みの少ない治療へのこだわり

痛みの少ない治療へのこだわりひと昔前の歯科治療は痛みを我慢して行うのが当たり前でした。しかし現在では、痛みの少ない治療が当たり前になってきています。
当院でも痛みの問題を重視し、痛みの少ない治療に取り組んできました。表面麻酔や電動麻酔器による痛みの少ない麻酔や、長時間お口を開けている時の苦痛を緩和するバイトブロックの使用など、ハード面での取り組みから、お声がけなどのソフト面まで、一人ひとりと向き合いながら適切な対応を心がけています。

患者さんは精神的に負荷がかかると、ちょっとした刺激でも強い痛みを感じます。そのため当院では、メンタル面を重視し不安や緊張がほぐれるように、治療前の会話や気配りを大切にしています。これまでに痛みが怖くて治療ができない、という方はほとんどいませんでしたので、安心してお任せください。

「痛みの少ない治療」はこちらへ

技工所へのこだわり

技工所へのこだわり詰め物やかぶせ物の治療では、材質(素材)を重視しがちですが、実は作り手の技工士の方が重要で、技術力の違いが完成度に大きな影響を与えます。質の高い技工物を提供するには、腕のいい技工士と提携することが必要不可欠です。

当院では技術力の高い技工所と提携し、患者さんに合った最適な技工物(詰め物・かぶせ物)を提供しています。質の高い技工物は、色や形、装着感、耐久性など満足できる仕上りになり、料金以上の満足度が得られます。質の高いかぶせ物や詰め物は汚れが付着しにくく、噛み合う歯にも優しいので、むし歯や歯周病になりにくくなり、お口全体の健康を守ってくれます。
歯は一生使う財産です。だからこそ当院では技工所にもこだわり、質の高い技工物を提供いたします。

「精密審美歯科」はこちらへ

マイクロスコープを使った再治療のない精密治療

マイクロスコープむし歯が悪化し、歯の神経にまで感染してしまった場合、神経を取り除いて根管内をきれいに掃除する根管治療が必要になります。
根管治療により歯の寿命を引き延ばせますが、非常に高度で難しい治療のため、歯科医師の技術力に左右されます。お口の中はミクロ単位の細かい作業が求められるため、患部を正確に捉えて精密に処置できるかが、再発を防ぐ重要なカギを握っているといえます。

当院では治療の精度を高めるためにマイクロスコープ(歯科用顕微鏡)を導入し、精密な根管治療を行っています。マイクロスコープを使用することで患部が3倍~25倍に拡大されて見えるので診断の精度が高まり、より精密で安全な治療ができるようになります。当院ではマイクロスコープの導入により根管治療の成功率が高まり、歯を長持ちさせることができるようになりました。

マイクロスコープを使った根管治療について詳しく

なぜ根管治療でマイクロスコープを使うの?
根管内には神経が通っていますが、とても細く根の先が複数に分かれています。しかも光が当たらないので判別が難しく、ヒビが入っていても肉眼では判断がつきません。歯科医師の勘と経験を頼りに治療をした場合、見えない部分の膿や汚れを残したり、薬を充填しても隙間ができるなど、正確な処置ができないことがあります。

マイクロスコープを使うことで根管内の奥まではっきり確認できます。肉眼では見えなかった管の奥やヒビまで把握でき、より精密な処置が可能になります。従来の肉眼による根管治療の成功率は45%と低い数字でしたが、マイクロスコープによる治療では90%になり、成功率が2倍に高まるのです。

マイクロスコープによる精密治療

ラバーダム防湿を徹底させていますラバーダム防湿
当院では、根管治療の成功率を高めるもう一つの取り組みとして、ラバーダム防湿を徹底しています。
ラバーダムとは、治療中に唾液や汚れが患部に入らないように保護するための特殊なゴムシートです。治療中に出る歯の削りかすや血液、唾液などが患部に触れることで細菌感染する可能性がありますが、ラバーダムを使用することで細菌をシャットアウトして、清潔で安全な状態で治療を進めることができます。
マイクロスコープによる精密治療と防湿ラバーダムの徹底により、再発の少ない根管治療を実現しています。

ラバーダム防湿のメリットについて

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております