動画を使ってわかりやすく説明します

動画を使ってわかりやすく説明します当院では、初診時にマイクロスコープを設置しているユニットに座って頂き、治療中の動画をお見せしながらカウンセリングを進めていきます。
マイクロスコープで撮影された動画は拡大率が大きく、むし歯の大きさや歯ぐきの状態がリアルに映し出されるので、お口の状態や治療の必要性を理解していただけます。また、重度のむし歯や歯周病の場合でも動画を見ることで深刻な状態であることがわかり、精密治療を前向きに考えていただけるようになります。
抜歯が必要な場合でも必要性が理解できるので、抜歯に対するネガティブな印象が緩和されます。

その日の治療も動画で一目瞭然
治療が始まると、必要に応じて治療中の様子を動画で撮影します。治療後は重要なポイントだけをお見せするので、その日にどんな治療をしたのかが一目瞭然でわかります。
例えば、歯を大きく削ったり、抜髄(神経を取る処置)を行うと、家に戻ってから痛みが出ることがありますが、動画を見せながら治療後のリスクについて説明すると、患者さんの心構えができて痛みの度合いが軽減します。

根管治療の症例(動画)はこちら

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております