むし歯治療について

むし歯治療について

むし歯(むし歯)とは
ミュータンス菌などのむし歯病原菌が口の中の糖を利用して「酸」を作り、その酸によって歯の表面が溶かされる病気です。むし歯は自然治癒で元の歯の状態に戻ることはありません。そのため、むし歯病原菌に侵された部分を取り除き、削った部分を詰めたり、かぶせ物をするなどして治療します。
当院では、麻酔の注射の前に表面麻酔を塗布して、麻酔液をゆっくりと注入したり、細い麻酔針を使用するなど、なるべく痛みの少ない治療を心がけています。

痛みの少ない治療について

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております