セレック治療の流れ

Step1 歯を削った後、3Dカメラで口腔内を撮影します
セレックでは3D工学カメラを使用するため、従来の型取りによる不快感がありません。
※症例によっては従来の型取りを必要とする場合がございます。

Step2 コンピュータの3D画面上で修復物を設計します
モニター上で患者さんに適した理想の歯を設計していきます。設計後、様々な色のセラミックブロックから最も適した色のブロックを選びます。

Step3 ミリングマシンがブロックを削り出します
設計されたデータを元にセラミックブロックを削り出し、精度の優れた修復物を加工、作製していきます。

Step4 口腔内へセットして治療完了です
削り出されたセラミック歯を口腔内へセットします。これですべての治療が完了となります。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております