セレックQ&A

Q. どんな症例でもセレック治療は可能ですか?
A.一般的な詰め物・被せ物といった治療はもちろんのこと、前歯に貼り付けるラミネートベニア治療も可能です。歯を削る量を抑えて審美的な仕上がりを得られます。むし歯の大きさや噛み合わせの関係など、お口の中の状態により最適な治療法を検討致します。

Q. なぜセラミックが良いのですか?
A.レジン(プラスティック素材)による修復治療と比べて、着色や変色、摩耗といった心配がありません。また、金属修復治療と比べてもプラークが付きにくく、金属アレルギーの心配もありません。また、セレックで使用するセラミックは工場で規格生産していますので、気泡や異物が混入することもなく、常に品質が安定しています。セラミックは天然歯にもっとも近い素材です。

Q. 保険診療は可能ですか?
A.セレック治療は保険外診療となりますが、コストに見合った治療効果をもたらすものと、自信を持っておすすめします。

Q. 本当に通院1日で治療が可能ですか?
A.むし歯の大きさ・歯ぐき・神経などの状態により、他に優先して行うべき治療がある場合には、当日にセレック治療ができないことがあります。また、治療が複雑で複数箇所にわたる場合、特殊な色付け加工が必要な場合には1日での治療終了が難しいこともあります。まずはご相談ください。

Q. 治療後に歯ぐきが黒ずむことはありますか?
A.セラミックは変色することがなく、歯ぐきへの影響もありません。金属を使っていないので歯ぐきの黒ずみもおこりません。


カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております