ホワイトニングの注意点

1度のホワイトニングでは白さが戻りやすいため、初めての方は2回受けて頂きます。その後はその方の嗜好によりますが、大体半年に1度くらい施術を受けられることをお勧めします。
犬歯や歯の付け根の色の濃い部分は時間がかかります。ホワイトニング後に表面に帯状の着色が残る場合がありますが、繰り返すことで薄くなります。白くはなりますが元の歯の色の系統は変わりません。
ホワイトニング後24時間位、歯の水分が少なくなるために、温かいものや冷たいものがしみる場合がありますが、それ以降は問題ありません。(3日位続く方もいらっしゃいます)
ホワイトニングにより歯肉の灼熱感や粘膜の潰瘍等が起こる場合がありますが、ほとんどは一時的なもので、通常数日で治癒します。
妊娠する可能性が高い方、あるいは妊娠中・授乳中の方にはホワイトニングは適応ではありません。時期をずらして行うことをお勧めします。
充填物(つめもの)、補綴物(かぶせもの)の色調は変化しません。

ホワイトニング後24時間の間に気をつけていただく点
禁煙してください
酸性の物はさけてください(レモン、キュウリ、マヨネーズ、炭酸、果物など)
色の濃い飲食物はさけてください
飲:コーヒー、紅茶、緑茶、赤ワイン、ジュースなど
食:カレー、ソース系、みそ、醤油、チョコ、あんこ、からし、ワサビ、緑黄色野菜など
その他:口紅、色つきの歯磨き粉、酸性フッ素入り歯磨き剤、うがい薬など

色の白い物、薄い物をお取りください
飲:水、牛乳、白ワイン、お吸い物など
食:ごはん、パン、白身魚(塩焼き)、鶏肉、貝柱、エビ、しらす、大根、ナッツ類、チーズ、ヨーグルト、フライドポテト、ホワイトソースなど

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております