スキッ歯(正中離開)の症例

治療の背景症例
前歯のスキマが気になるとのことで来院。 むし歯もなく、一度も治療していない歯なので、なるべく削りたくない。今回はダイレクトボンディングという治療方法を取らせていただきました。

治療内容症例
普通は削って型どりしていくという具合なのですがダイレクトボンディングというのは、プラスチックの固形物などをボンドでくっつけるという治療です。
メリットはその日でできる、修理がしやすい、後はむし歯などの治療の時に大きく削らなくてすむ等です。
欠点としては、一回の治療が少し長くなる(60~90分位)、色合わせが難しい等になるでしょうか。長期間の経過で見ると色が少しあせてくる等、今回のケースは、歯茎を少し押して自然な歯の立ち上がりを再現してみました。

治療後
左側の写真が術直後、右側の写真が3ケ月後の写真です。
レシピは、3MシュプリームXT、A3Dをバックウォールに、A2BをメインとA2Eを使用しています。
以降も経過を追わなくてはなりませんね。
症例症例

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております