破折抜歯インプラント症例

治療の背景
他院からの紹介にて根管治療を開始しました。
残念ながら、破折(割れていたため)抜歯になりました。
症例症例

抜歯にならないために症例
現代歯学では、破折イコール抜歯になってしまいます。
長年使うとどうしても破折してしまうことはあります。
ただ重要なのは、何回も同じ歯を治療しない事につきます。歯が薄くなると割れるリスクがかなり高くなってしまいます。まず一回目できちんとした治療をする事につきます。

治療内容
今回は残念ながら抜歯となりましたが、患者さんのモチベーションも高く、今後の事をしっかりと考えており、インプラントになりました。
いつかは破折した歯も治せるよう、勉強を続けてまいります。

治療後
症例症例

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております