根管治療から根尖切除術をした症例

治療の背景症例
白い棒がささっている歯が2番目、その右隣が3番目の歯です。
2本とも根の先と横の方に黒い影が見えます。
これが『根が膿んでいるので神経の治療をしましょう』というケースです。

治療内容
歯に穴も空いていたため、根の先端と悪い部分を切って治療を行いました。

治療後
3ヶ月経過後、1年経過後、3年経過後の写真です。
根は短くなりましたが、見事に骨が出来てきています。
顕微鏡を使った根の治療です。抜歯になることも多いケースですが、なんとか残すことができました。
症例症例症例

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております